いぬがおさんに憧れて

SexyZoneのヲタクのただの感想文。

風 is I ?感想文〜明日も君が君でいられるための涙に祝福を〜

 

2017年8月8日。風 is I ?に2公演参戦してまいりました。

書こうか書かまいか迷った...いや、色々心の整理つかなくて書けなかったが正しいかも…笑

 

今回もレポというよりはオーラスに行ったSexyZone担のちょっとした感想です。

 

まずはお席!今回はちゃんと触れます!なんせとんでもなく近かった。ここまで近いのは生まれて初めてかも…健人担の私がこの席座っていいんですか?状態でした。風磨くん、生きてるって常に思えるくらいのお席。察してくれ…

私は風磨担と参戦だったのでなんとかその場にいることができたという感じです。感謝!

 

コンサート始まった瞬間から風磨くんの世界観全開。引き込むのがうまいよねやっぱり。

 

今回は風磨くんがやり残したこと、やりたかったことをやるコンサートなんだなってすごい速さで伝わってきました。

だって僕は12歳のときに死んだから始まるんですよ?セクゾ担の私の心にはぐさっと刺さりました。開始早々、風磨くんにやられた。

 

ここからは特に気になった曲だけ抜粋して…

 

But...

赤い1人がけのソファーに座って出てきた風磨くん。

 

我》でたーーーー!!ショウサクライ!!

 

お昼の初見の時は笑っちゃいました。

もう彼がずっと見てきてるから無意識にそうなるんだろうなと思います。それぐらい嵐さん見て育ってきたんだなと思いました。

でも、すこぶるかっこよかったのは事実。違和感は全くなかった。

よ!フウマキクチ!←

 

fragile

ぞわっとした。鳥肌ものでした。

バンドを背にして歌ってる風磨くんって本当に好きなんですよ。そしてやっぱりTOKIO兄さんの曲がいい。危うく序盤であるここで泣きそうになった。いや、泣いてたかも笑

 

夢でいいから

イントロ始まった瞬間

我》きたきたきた!!きたこれ!勝訴!

そろそろ翔ちゃんのソロをやってくれるとは思ってました。このチョイスは最高。ああ、なんか風磨くんはやっぱり櫻井担だなぁと思いましたね。この曲、風磨くんに1番合ってるなぁと思う。 個人的にはsugar and salt もやってほしいなと思った。

 

新曲 My life

踊りが可愛い。ぴょこぴょこって効果音がとてもよく似合う。風磨くんがメインで踊るってなるとどうしても可愛いさが溢れ出ちゃう。メロディーもとてもキャッチーで私が好きなタイプの曲。早くiPhoneにいれて鬼リピしたい…

 

愛ing

でました!今年も可愛すぎです!死にます!!てか足が細い。ちゃんとごはん食べて!といううちわ作っていってたので、出すべきだったとちょっぴり後悔。でも、そんなことしてる暇なかった。可愛い風磨くん、いやふーちゃんを目に焼き付けることで精一杯。のりのりでふざけちゃう風磨くんが最高。可愛いしか言えない。顔の表情、動き、女子じゃん…。

これを健人も見たのかと思ったら勝手に自爆しました。

 

パラダイス銀河〜サマリー

チビジュにローラースケートを履かせてもらってる風磨くんは細さもあいまってほぼおじいちゃん。笑

口は達者だけど、履いてる姿は超必死。そのギャップに萌えた。腹抱えて笑わせていただきました。あざます!!!

オーラスということで曲終わりは風磨くんがモノマネすることになりましてメンバーのモノマネ。風磨くん最高すぎだよ。最後に健人さんもってくるあたり、まじヲタクのことわかってるなって感じ。健人さん歩きではける風磨くんの後ろ姿を拝めて最高の極み。風磨くんのおかげで健人に会えた気がしたよ…←

 

コント

ボケる側だった風磨くん。

樹くんとの会話で盛大に言い間違えた風磨くんがにやにやしちゃってたのを見てこっちまでにやにやしてしまった。

ストさんとの息があってたこその面白しろさ!終わり方はグダグダだけどそれはそれで可愛いので良しとしましょう(基本風磨くんには甘い)

 

太陽の世界

お昼にイントロ聞いた瞬間、ふぇ?!ってなった笑  嵐担時代からこの曲大好きなんですけど…まさかやってくれるとは…ラップがねすこぶるかっこいい。コールアンドレスポンスも楽しいこの曲。風磨くんとこの曲歌えるとか考えてもなかったな…

風磨くん楽しそうだったなぁ…

 

rouge

ぶわーっとスモークが焚かれてる透明の台に寝そべってた風磨くん。腰振りは反則です。

控えめに言っても…エロい…。

 

…more

一旦はけて再び出てきた風磨くん。ベンチに座って歌う姿は切なくて苦しくなる。

rougeといい、moreといい…なぜこの子は悲しい表情が似合うのだろうか…溢れる色気と寂しさ…悲しい顔が似合う男の子ってかっこいいよね。

 

Over flow

ストさんたちとのドライブと海での素敵な映像がながれる中、柄シャツに白ラインが入ったゆるい黒ズボンで出てきたふーちゃん。(ここの風磨くんは完全にふーちゃん)

ストちゃんたちと楽しそうにコミニュケーションとりながら階段を降りてくるふーちゃんはふわふわしてて可愛かった。THEイマドキの男の子!っていう服装は私的どストライク。1番好きな衣装でした。

 

My loving' season

ふまぱらお決まりソング。

歌える?それぐらい優し言い方で言ってくれる風磨くん。本当に優しい。だから全力で歌って返そうと思っちゃうんですよね。最高って褒めてくれる風磨くんが最高。

 

T.A.B.O.O

はぁーついにやりやがったな。風磨くんよ。

風磨くんが好きな世界観なのは知ってます。

いつかやるとは思ってました。これやらないと風磨くん自身も後悔するもんな。

曲の最後、本家同様ちゃんと倒れてくれてありがとう。それが見れただけで我は満足です…

 

リリック

この曲もすっごい好き。そしてこの曲を全力で歌ってる風磨くんも好き。全てを出し切るかのように、叫ぶように歌う彼は素敵です。

 

20-Tw/Nty

きっと風磨くんは見学に来てた家族の方を向いて歌ってて、その姿が印象的。優しくて素敵な男の子だって再確認。歌詞が最高なこともあってこの辺りから涙腺が崩壊していく…。

 

 挨拶〜素晴らしき世界

風磨くんの挨拶。そしてストさんからのお手紙を読んでる風磨くんの反応。

見ている間にボロボロ涙が溢れてきて止まらなかった。 

あくまでも私はセクゾ担です。SexyZoneを菊池風磨を見るようになってまだ3年と半年。

SexyZoneの時とは全然違うコンサートだけど頭から心の底から楽しめた。昔の仲間と楽しそうに笑う風磨くんが、いつもは見せない顔見せる風磨くんがとても輝いてて、とても素敵でかっこよかったからです。コンサート中ずっとね。

でも、そんないつも見れない風磨くんの姿はまるで知らない子を見てるようで、このまま帰ってこないんじゃないかって思ってしまいました。

昔のことを話してくれることは嬉しいに決まってます。いつまでもどれだけでも聞いてあげれるし、見てられると思っていたのも事実。

けれど、その一方で彼は今幸せなんだろうか?って。こんな笑顔SexyZoneで見せてくれてるだろうか?って。そんな風に考えてしまって、なんだかとても苦しくなって勝手に寂しくなったのも事実。

コンサートが進めば進むほどいつの間にか後者の気持ちが大きくなっていました。

 

そんな感情の中で、最後の彼の言葉や歌をきいて、その姿を見て、素敵な思い出を思い出としてちゃんと区切りをつけて、SexyZoneとして生きようとしてくれているように思えて、その姿がただただかっこよくて、ただただ感謝しかなくて、涙が止まりませんでした。

一生懸命SexyZoneというグループ愛そうとしてくれている、今の風磨くんの姿が見えた気がしました。

 

安心したとかそんなんじゃないんです。

 

ただただ、愛してくれてありがとう と思ったら涙がとまらなかった。

 

そんな状況で素晴らしき世界はほんとずるい。

本編ラストに持ってきた風磨くんの思いがちょっぴりわかる気がします。

歌詞があの場にいた誰にでも当てはまる歌詞だと私は思うんです。

風磨くんはもちろん、ストさん、そして色んな立場で見ているファン。誰の過去も否定しない。これからの未来だってきっと否定してない。いや、したくないんだと思いました。

だって、泣いて笑ってそれでも明日を夢見たいから。

 

だから私はセクゾ担という立場であの曲をきいて色んな思いが駆け巡って涙がどんどん溢れてました。もう、とめどなかったよ。

 

紙吹雪が舞う中で歌い続ける彼らたちは世界で1番輝いていて、かっこよかった。

 

幕が降りて映される風磨くんの最後のメッセージ。

 

__永遠に生きるかのごとく夢を抱き、今日死ぬかのごとく生きろ__

 

最後の最後までかっこいい男の子でした。

 

終わってもなお涙が止まらなかった…

心の中でありがとうと何度も繰り返しました。

 

アンコールは涙を拭いて腹の底から叫びペンラを懸命に振りました。

 

この素敵な瞬間を後悔しないために。

 

全てが終わった後も、何かを喋ろうとすると涙が出るような状況でした。風磨担より泣いてて申し訳なかった…(風磨担まじごめんな…)

 

それでもこの公演は行ってよかったと思ってます。

風磨くんのやり残したことを見て、本当はもっともっとたくさんあるんだろうけど…前向いてくれたんだなと思いました。

それとやっぱり嵐さんが彼の中で大きな存在だってこと、誰よりもジャニーズを愛していることがわかりました。元嵐担的にはとっても楽しかったよ。

 

今回のコンサートでSexyZoneというワードがでたこと、頑張らないとねって言ったことはとても大きな進歩だと思いました。ありがとう風磨くん。

 

この感想に何!贅沢な!!って思われる方がいることは百も承知です。でも、嘘でも色んなことを思い出して…なんて言えないし、言っちゃいけないと思うので書かせていただきました。セクゾ担の一感想だと思って大目に見ていただけると幸いです。

 

これからの彼に、そしてSexyZoneに大きな期待。いや、必ず大きな存在になってくれる。そんな風に確信できたコンサート。

 

そして私は根っからのセクゾ担なのだと自覚しました。

 

とにもかくにも風磨くん!私を風磨くんのコンサートに行かせてくれてありがとうね!

色んなこと思ったけど、すこぶる楽しかったって気持ちは嘘じゃないです!

 

ストさんもありがとう!おかげで素敵な風磨くんがたくさん見れました!感謝しきれません!

 

 

今年も最高な夏になりました。

 

ありがとう。

 

 また、あそぼうね。

 

 

 

 

 

 

 

嵐担が中島健人に堕ちた話

  

私事ですが最近掛け持ち期間が終わりまして、そのお話をまとめようかなと思ったのですが…。あまりにも前置きが長くなっちゃう事が判明しました。笑

なので、その前に掛け持ちになったお話を一度まとめておこうと思います。

 

だから今回はちょっと昔話。

 

自分は掛け持ちなんて絶対しないなって思ってた嵐ヲタクが中島健人に堕ちた話。

 

そもそもの私のヲタクの始まりは2009年春。

嵐さんのライブDVDのCMをみて完全に堕ちたました。CM見た瞬間、このDVDは買わなきゃいけないと思いました。その1.2年前から曲を聞いたり、ドラマ見てかっこいいとか思ってはいたけどファンと呼ぶには程遠かった。そんな女が堕ちた瞬間でした。勿論DVDも即買いに行って、自分でファンクラブの入り方を調べて、すぐに入った記憶があります。

 

そこからはただただ嵐さんだけを追っかけてました。嵐以外は興味ない!って感じでもないけれど、他のグループの子たちはテレビとかに出てたらゆるっと見るぐらい。他のグループに特に入り込むことなく、本当に嵐さんだけを追う日々を過ごしてました。

 

この時、周りに掛け持ちしてる子はいたけど、自分がするなんて全く思ってないし、むしろ掛け持ちは理解はできるけど私は絶対にないなって思ってました。

今思えばしなかったというよりは、この人見てたいな!って人が嵐さん以外いなかったからなんだと思います。

 

そんな日常が急展開し始めたのは2013年12月31日。

嵐さんが司会を務めた紅白歌合戦でした。もちろん彼らが司会をするということで1番最初からリアルタイムでみてました。

 

そこで出てきた初出場のSexyZone。お名前は知ってたし、なんならデビュー時のMステも嵐さんと一緒だったのでそれも見てはいます。デビュー当時、嵐さんみたいになりたいですって言ってくれてたなとか、菊池くんは翔くんをめっちゃ好きでいてくれてる子!とかその程度の知識を持ってたぐらいでした。デビューの時からちょっと、いや、かなり大きくなった彼ら。

 

私は嵐さんと別グループが絡むところを見るのが大好きだったので…その当時、あんまり見ない組み合わせの彼らたちに

 どんなこと話すのかなー!!

なんて思ってちょっとワクワクして見てたらトークの時に彼がとんでもないことを言い出したんですよ。

 

 

中島健人》日本中、いや、世界中の皆さん、少し早めのお、と、し、だ、ま SexyLOVEを…(後略、てかここが印象強すぎて後半覚えてねぇ…)

 

 

我》………はぁ?!!何この子!!!え?!!なんて言った今!!!しかもなんか振り付きじゃん!!!言葉が甘い!!!すげーキラキラじゃん!!!笑笑笑

 

 

今を思えばそれが彼に対しての初めての感想。笑

とんでもねぇ奴が現れたと思いました。その時彼が立ってる場所はファンで溢れてるコンサート会場とかじゃない。もちろんふざけてるわけでもない、彼はとても真剣にまっすぐ世間にその言葉を放ちました。とんでもねぇ奴だ(2回目)

私の頭の中はちょっとしたパニックでした。新種にあった気分。そんな中始まった彼らのパフォーマンス。

 

なんか、とても派手で若くてキラッキラしてて、Jr.めっちゃバックにつけてて、うわぁージャニーズだ…ってなりました。

 最近の子はすげーなって思ったのがその時パフォーマンスをみての率直な感想。

 

でも、そこではまだ堕ちなかった。それからすぐに彼らのことを調べたりとかはしなかったし、その時点では彼らは紅白に出たアーティストの1組にすぎませんでした。

 

最後まで無事に紅白も見終わり、ジャニーズカウントダウン。(年越しジャニヲタ定番の流れ)

 

その時にまたもや出てきたSexyZoneの中島健人くん。彼はとてもキラッキラでキレッキレのパフォーマンスをしていて、メインで抜かれていなくてもすぐに目がいく。でもこの時もこの子やっぱりすごいアイドルだな〜って思ったぐらいでした。

 

そう。それだけでした。それだけ。

 

 

 

なのに!!!!!

 

彼に堕ちたのだ。それも、カウントダウンから一時間も経たないうちに…。

 

 

 

きっかけは伝説番組(勝手に言ってる)

 

Youコントしちゃいなよ!

 

 

元々見るつもりはなかったし、そんなものがあるとか知らなかったんが…(嵐さん出ないからね)

運良くなんですかね…

地元が関西な私がそこから離れた祖母の家で年末年始を過ごしてたので、年明けすぐ会える人とかもいないし、親とかも先に寝ちゃって、テレビを見るしかない状況になったんです。

最初は別の番組見てたんだけど、チャンネルをカチカチ変えてたらその番組のとんでもないものをたまたま見てしまったんですよ。

 

 

 

伝説のコント(勝手に言ってる)

 

 

美絵流学園

 

 

 

はい、きました。これジャニーズがやっていいのかよっていう題材!!笑

 

私もえ、え、?! これやっていい奴?深夜だから許される奴?笑

って思って面白半分でみました。

 

 

そこに出てきたBLな中島健人。(ちょっと語弊がある笑)

 

さっきまでキラッキラのアイドルやってた子がね。メンバーやJr.の子達ととんでもねぇコントやってたんわけです。

 

中島くんのこと全然知らないし

え?え?ってなりましたよ。

 

そのコントのメインとしてやってる中島健人にビビってました。振り切ってやってるんですもん。やっぱりとんでもねぇ奴だな。(3回目)

でもなんかこの子全力でやってて素敵だなーって思ったんですよね。こんな子他にいないし、自分の中でなんか気になる子になっていってたことは確かです。

そんなほぼほぼ堕ちかけてたわたしの背中をとんっと押したのはコントを見終わった彼自身のコメント。

 

 

健人くん》〜みんなの目がマジに見えてきちゃって…照

 

 

我》……え、え、えーーー!!!何言ってんの?!この子?!え?何?!

てか何そのちょっと照れた表情とかその仕草とか、言葉の選び方とか…アイドルだよね?男の子だよね?え、もしかして女の子なの?てかなんか犬っぽい!犬なの?なんなの?

 はぁー!!可愛い!!!

 

 

 

……ん?か、わ、い、い?

 え、今可愛いって思った?

 え…。

 

完全に堕ちました。てか、堕とされたんですけどね。

 

その後、番組を続けて見たのかそれともチャンネル変えたのか、すぐ消して寝ちゃったのか実はあんまり覚えてないんです。それぐらい衝撃的だったんですかね…笑

 

年明け早々から動画で彼のコントを繰り返し見返したり、中島健人のことSexyZoneのことすごい調べたのを覚えています。

色々知っていくうちに中島健人くんだけじゃなくてSexyZoneというグループをちゃんと応援していきたいなって思うようになりました。その時期、あまりグループとしてはいい方向にむいてなかったとは思うんですがなんか感覚的にこの子達はきっと素敵な景色を見せてくれるって思ってました。本当に直感なんですけど笑

このグループ見てたいなって思いました。

そして地元帰ってきて、中古や新品のCDも買い漁りました。

完全に堕ちたなと自分でも理解しました。

 

そこで嵐担をスパッとやめて担替えだ!とはなりませんでした。だって嵐さんのこと、二宮さんのこと嫌いなったわけじゃなかったから。むしろ変わらず大好きでした。

だから、掛け持ちとしての道を選んだんだと思います。

 

こうして嵐とSexyZoneの掛け持ちヲタク人生が始まったのです。

 

改めて文字にするとなんかやばいやつだな自分。笑

 

でも、あの時堕ちてよかったなぁ〜と思ってます。掛け持ち期間も本当に幸せだった。もちろん今も幸せです。

 

今度はこの続きを書けたらいいなぁ…

 

長々と読んでくださってSTY!!!!!

 

 

 

 

 

 

セクゾ担として登校した初めてのワクワク学校。

 

私は2017.7.8 嵐のワクワク学校に登校させていただきました!

 

1週間経っちゃったんですが、これはセクゾ担として入ったヲタクのちょっとした感想。

(レポとかじゃないです!メモ取れないんです。今回ノート書いてた一行、見切れて映る風磨可愛い。だけだったんで…)

本当に一感想なので…。そこのところご理解を…。

 

前置きとして…私、みんと。がジャニヲタになったきっかけは嵐さんなんです。2009年春頃。初国立のコンサートDVDのCMを見た瞬間でした。その瞬間、とりはだがぶわってたったのを今でも覚えています。その前から気になってたかっこいいお兄さんたちはキラキラアイドルへと自分の中で変わっていきました。

それからSexyZoneを好きになり、掛け持ち期間を経て、今はSexyZoneの担当としてヲタクやってます。

今でも嵐さんは大好きですが、嵐担ですなんて言えるほど追っかけられてないし、そんなこと言うのはお恐れ多いのでSexyZoneのヲタクとして生きております。(いつかこのこともまとめられたらいいな…。)

 

 

そんなSexyZoneヲタクが嵐のワクワク学校に登校させていただいたお話。

 

 

ワクワク学校の助手がセクゾちゃんに決まった!!というお話を聞いた瞬間行かなきゃ!!って思いました。

 

自分の好きな人たちが一緒にイベントなんてこの先あるか分からないし、行かなかったら絶対後悔するし、行かないとか絶対にあり得ない!!!SexyZoneのヲタクとして生きると決めた矢先のお知らせってことはだよ、これは私にとって卒業式であり入学式だ!だから行かなきゃ!!

 

…そんな意気込みで申し込みました。ありがたいことに東京公演が当たり、無事に入れることとなりました。

 

迎えた7月8日当日。私は妙に緊張しておりました。

STAGEコン以来にセクゾちゃんに会うっていうのはもちろんですが…

それ以上にSexyZoneの担当として嵐さんのイベントに参加するってことが、侍が敵陣に乗り込むレベルで緊張するんですよ!!(私だけかもしれませんが…)

浮いてない?大丈夫か?え、これは私が入っていいの?と申し込んだときとは別人のように怯えてました。私は関西住みなので、東京ドームに入るのも初だったというのも緊張した1つかもしれません。(ホームじゃないんだもん…。京セラ、城ホ、恋しい…。)

 

そんな私のお席は外野席!

私は結構ギリギリに入ったので周りはほとんど座ってらっしゃいました。開演も近く、周りを見ている暇もなく急いで座って荷物の整理とか諸々してたんですが、落ち着いてくるとだんだん周りって見えてくるものですね。

横は相葉担かー。友達の横は大野担かー。前は潤くんの担当かなー?

 

 

………。

 

 

やっと気づきました。

 

 

 

 

 

我〉〉やっぱり嵐担多いーー!!!(当たり前や)

 

 

 

 

 

そんなこと分かってたはずなのにいざ実感すると私ここいていいんですか?ってなりました。

かなりビビってましたし、緊張は最高潮に…。

  そんな中での心の支えは何列か前の席にいらっしゃった健人担の後ろ姿。(ちょっと安心したよほんとに…。) 

 

そして、17時。イベントは始まりました。

嵐さん一人一人画面に出る度に大きな歓声。しばらく城ホしか行ってなかったので久々の大人数の歓声にびっくりしつつ、こんな大きい歓声をつくる嵐さんってやっぱすごいなって実感。

嵐さん5人が登場した後、嵐さんに呼ばれて出てきたセクゾちゃんたち…。

 

 

 

 

我〉〉うちの子出てきたーーー!!←

 

 

 

 

もうね、参観日のお母さん的な感情ですよ。本当に。

初っ端から障害物競争するうちの子たち。シーンってなることもなくちゃんと歓声もあってそこでだいぶ安心しました。

自担の方が年上ですが、本当に息子の運動見にきてる気分。

 

 

障害物競争するってなると意外とキャラクター出るし、どんな子たちか分かってもらう導入としてはとってもいいなぁって思ったと共に、それを考えてくださった嵐さんってやっぱりすごいなって思いました。

 

 

初めてセクゾ担として授業を見てて思ったこととしては

 

 

本当に嵐さん優しい。

 

 

 これに尽きる。

 

 

セクゾちゃんたちは少なからず緊張していたはず。(いつもよりおとなしいんですもん笑)そんな彼らに嵐さんは話せるように話を振ってくださったり、発言したことはちゃんと拾ってくれる。

 

 

優しい。優しすぎる…。

本当に感謝しかなかったし、心中でありがとございますって繰り返しました。

 

セクゾちゃん達はというと…

緊張してるのか圧倒されてるのか…ちょっとばかしおとなしい感じで、でも助手としてお仕事はしっかりこなしてました。

(ここからかなりの親バカみたいな感じになりますが)セクゾちゃん達一人一人思ったことを軽く書かせてもらうと…

 

健人さんはいつもと変わらず健人さん節を発揮してました。お客さんを沸かしてるとこもあって流石だなぁという印象。にのちゃんとの絡みは最高だった…自担と自担の絡み…最高…。

 

風磨くんは自分の役割をしっかりこなしてました。セクゾちゃん達でベンチリーチに挑戦する場面ではしっかり盛り上げようと頑張ってるなという印象。風磨くんのおかげでセクゾちゃんのわちゃわちゃを見れたなぁ〜という感じ。

 

勝利くんは周りをちゃんと見れてると感じました。翔くんの助手としてしっかりお仕事をこなしてました。吉田沙保里さんから忘れずにアイマスク回収するだろうか?とちょっとばかし心配したけど、ちゃんと受け取ってて安心した。(同い年だけど、1番心配になるの勝利くんなのでそれだけでも安心しました。笑)

 

そうちゃんは1番緊張してた感じだけど、質問されたことにちゃんと自分の意見で返してました。障害物の跳び箱ではちょんって上に乗っちゃったり、ベンチリーチでは良いとこまで行くけどべちゃっと手をついて失格になったり…。ヲタクとして見てて可愛い…ってなるポイントが多かったかな。さすが沼。

 

マリちゃんは自分から発言してることも多くて感心!潤くんに 頑張ってください〜!って言ったり…大きなことを言ってるわけではないけどさらっとそういうことが言えちゃうのがマリちゃんの強みだな〜と思いました!!

 

そんな一生懸命助手として頑張るセクゾちゃん達と優しくて温かい嵐さんを見ている中で、最初の緊張は徐々にとれていき、後半は純粋にワクワク学校を楽しめてました。

 

なんせ嵐さんの授業はとてもためになるし飽きない!何年もやっていたらマンネリ化しちゃうはずなのに…面白い。それもセクゾ担が楽しめた理由じゃないかなと思います。

 

そしてそして、完全に緊張がとれてリラックスして聞いていたであろう大野先生の授業。嵐さんのライブ映像を見た後のことです。すでに映像を見て涙していたわたしですが、マリちゃんが

嵐さんみたいになりたい

って言ったことで追うように涙がでそうになりました。なんとか我慢して迎えた最後のまとめで事件は起こりました。

翔くんにどうだった?と聞かれた勝利くんが

 

嵐さんみたいに大きな存在にSexyZoneもなっていけたらいいなと思います

 

 

という言葉を放ったんですよ。

 

その瞬間に涙腺崩壊。涙が溢れました。

 

今回SexyZoneとSexyZone担が参加させてもらえた意味がなんかわかった気がした瞬間でした。

SexyZoneもヲタクも大きくなるってこういうことだということを学び、グループとしての向上心がさらに高まったのではないかなと思います。そして、大きな会場でのグループとしての対応とそれに見合ったファンとしての対応。というのもちょっとわかったんじゃないだろうかと思います。

 

少なくとも私はとっても大きな会場東京ドームという場所で嵐さんと嵐ファンのパワーを感じて、セクゾちゃん達もここでイベントやコンサートができるような大きい存在になってくれたらいいなと強く思いました。

 

セクゾ担として入ったワクワク学校は授業の内容だけでなく、大きいグループになるための大きなことを学べたんではないかなと思います。

 

ワクワク学校。東京ドームまで行って本当に良かった。

 

常に優しかった嵐さん、そしてSexyZoneが何かした時にも湧いてくださった優しい嵐担の皆様。

 

おじゃましました!とても勉強になりました!

 

最後は健人さんのお言葉をお借りして…STY!!!!